藤原不動産鑑定>不動産業者の方へ


不動産業者の方へ

①地元富裕層の土地の有効活用のコンサルティング

 地元不動産業者様は、地元富裕層様とのつながりが強い場合があり、不動産に関してのご相談を受けることがあります。その際に、税理士様と並んで不動産鑑定を活用すると、節税・収入アップへのご提案が可能になります。土地の有効活用と言うとアパート経営等が主となる場合がほとんどですが、地域の実情・賃料水準を考慮しアパート経営だけでないご提案が可能となります。

②開発分譲時に収支概算のご参考

 開発分譲時において、収支計算が大変重要となります。開発素地の取得の際には、取引価格も大きくなるため、経営に重大な影響を及ぼします。そのため客観的な収支計算が必要となる場合もあります。金融機関及び関連会社への説明の際にもお役にたつ場合があります。

③金融機関への融資依頼の際の担保評価

 開発時及び資金融資の際には、金融機関へ担保の提出が必要となる場合がございます。特に所有不動産を担保とする場合には、簿価での評価は参考になることはなく、時価評価(回収可能額)が問題となる場合がほとんどです。資金融資の際には不動産鑑定評価書等が大きな力を発揮します。

④賃貸管理物件における家賃トラブルへのご対応

 賃貸管理を多く行っている不動産業者様の場合、家主からの賃上げ要求や賃借人からの賃料値下げ要望との板挟みになる場合もございます。また近年では家賃に関する訴訟が多くなっているため、軽率な対応を行うわけにはいかなくなっています。家賃交渉の際に、意見書等を元に賃貸人・賃借人に説明すると交渉がスムーズに運ぶことになります。